2012年12月07日

五十肩のリハビリについて

五十肩の治し方で、肝となるのがリハビリです。
リハビリ運動については激痛に耐え、無理をしてでも行うべき、無理のない範囲で行うべきと両論あり、この点でどうしたら良いのか迷ってしまいますね。

いったいどっちの治し方が良いのか悩んでしまいますね。

現在のところ、整形外科では、無理のない範囲でという方針を取る場合が多いようです。

しかし、組織が変性し関節の運動が制限される患者さんの場合、痛み止めの注射を打ってでも肩を動かす、という治療が選択される場合もあります。

五十肩の治し方としては、基本は無理をしない。
ただし痛いなら絶対に動かすというものでもないと理解しておけば良さそうですね。
結局は自分で判断せず信頼出来る診療所で見てもらうのが一番良さそうです。
ラベル:リハビリ
posted by ヨシト at 00:13| Comment(0) | 五十肩 リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
マッサージは体を破壊する。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。